ベトナムのオフショア開発・SBC 海外BPO・アウトソーシングの基礎

こんばんは。エボラブルアジアSBCの深瀬です。

皆さまアウトソーシングという言葉は聞いたことがあるかと思います。最近「働き方改革」での労働時間短縮のために、海外に業務をアウトソースする企業が増えて来ているのはご存知でしょうか?

もちろんコスト削減という意味でも注目されているBPOサービスですが、「残業時間削減、経費削減には興味あるけど、国外に業務を委託するのは不安」、「メリットやデメリットは?」という方もいると思います。今回はそのBPOについてわかりやすく説明したいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

1. まずBPOとは?

ビジネスプロセスアウトソーシング(Business Process Outsourcing)の略で、一連の業務プロセスを外部の専門企業へ委託することです。

企業によって業務の内容は異なりますが、総務や人事、コールセンターなどの会社の利益に直接影響せず、コア業務を支援するノンコア業務を主な対象としています。

国内の会社だとRPAなど、より専門的なBPOサービスを提供している会社が多く、国外の会社ですとサービスの種類は限られますが人件費が安い分、価格も安価に発注できる傾向にあります。

2. BPOの事業領域

既に企業でルールやマニュアルがある場合は、幅広い業務でアウトソースが可能です。

BPOの事業領域の例が以下になります。

業務 作業
コールセンター業務 問い合わせ対応・管理
デザイン業務 パンフレット作成・チラシ作成
倉庫業務 データ入力・事務
総務・人事・事務業務 備品管理・名刺管理・伝票記帳
データ処理 データ入力・データチェック・集計

上記はほんの一例で、この他にも多くの業務・作業の外注が可能です。

3. BPO導入で考えられるメリット

 3-1.コスト削減

海外、特にアジアの国にアウトソーシングする場合、日本と比べ人件費が大幅に抑えられます。私がいるベトナムの場合、大卒の初任給が月4万円前後です(※2019年ベトナムの物価事情)。

受託の場合、繫盛期で人材が必要な時期に作業量に合わせた発注が可能です。新たな人材を採用した場合にかかる採用や研修費用もBPOによって節約、見直しができます。

 3-2.コアな業務に焦点を当てられる

ノンコア業務を外部へ任せることによって、自社では難易度が高く利益に直接影響する業務や営業活動などのコア業務に専念できるメリットがあります。ノンコア業務をアウトソーシングし費用対効果を上げることが可能になります。

 3-3.人材不足の解消

少子高齢化からくる労働人口の減少により、業種を問わず人員不足が問題になっています。

また「働き方改革」の影響もあり、ノンコア業務を外部委託するニーズが高まっており、その対策としてもBPOサービスが注目されています。事務作業を外注できれば、その分の労働力が必要なくなり、人材リソースの課題が解決できるようになります。

4. BPO導入で考えられるデメリット

 4-1.準備に時間がかかる

どの業務でもBPOを導入するとなった場合は、外注のための準備期間が必要であったり、引継ぎに要する移行コストが発生する可能性があります。なので移行期間を短くできるように、業務内容の整理、事前の打ち合わせが必要になります。初期費用もいつまでに回収できるかも検討が必要です。

 4-2.コミュニケーションの問題

今までは社内でコミュニケーションが完結していた事が、委託することによって社外とのやりとりが必要になってきます。突発的なトラブルが起きてしまうと問題に対応できないリスクも考えられます。

また、自社で委託業務を把握している人が退職してしまう場合にはしっかりとした引継ぎも重要になります。

 4-3.ノウハウの蓄積が難しい

自社の業務プロセスを外部へ委託してしまうと、業務ノウハウを社内で蓄積するのが困難になります。また、外部へ委託していたものを社内へ戻す場合、組織の再編成などで時間がかかってしまう可能性もあります。

5. 海外にアウトソーシングする場合、事前に検討したいこと

 5-1.日本語、英語ができる人材がいるか

ベトナムの場合、日本語教育が盛んで日本語が喋れる人材が比較的簡単に見つかります。

私が所属する会社(ホーチミン、ダナン)でもBPOサービスに従事するほとんどのベトナム人スタッフがN2~N4(日本語能力検定 JLPT)の資格を持っています。その為、日本語で書かれているデータの修正、抽出作業など日本語の理解力が必要な作業も対応可能です。

フィリピンなどに行くと逆に英語を話せる人が多くいますので、依頼したい仕事によって国や会社を選定することをおすすめします。

 5-2.現地在住日本人によるフォローについて

場所によっては停電などが発生するリスクも考えられます。何かあった時に母国語で連絡が取れるというのはとても重要なポイントです。

単純に値段が安いからという理由で依頼先を決めず、日本人によるサポートがどうなっているか?トラブルがあった場合のフォロー体制がどうなっているかも事前に調べておきたい点です。

 5-3.受託型かラボ型契約か?

BPOサービスは案件ごとに引き受けて期日までに納品する受託型、お客様の専属チームとして人月単価でアサインするラボ型の2種類があります。

受託の場合、繁忙期のみ依頼といった運用もできますが、外注先にマネジメントや教育が発生するために費用が高くなります。

ラボ型の場合、お客様の専属チームなのでノウハウが蓄積できるという特徴があります。

 5-4.時差、祝日

ビジネスをする上で時差はとても重要です。例えばアメリカの企業とビジネスをする場合は日本と昼夜が逆転することになるので、何かトラブルがあってもすぐに連絡がつかないケースも考えられます。この辺りは時差が日本とあまりないアジアの国が有利と言えます。

祝日についても同様で勤務カレンダーがどちらの国の祝日に沿っているかも事前に確認しておきたい点です。
 

主な国・地域との時差

日本との時差 国・地域
時差なし 韓国
1時間 中国、香港、台湾、シンガポール、フィリピン、マレーシア
2時間 ベトナム、タイ、ラオス、カンボジア
2時間30分 ミャンマー
3時間30分 インド
5時間 アラブ首長国連邦
9時間 ロンドン
14時間 ニューヨーク、ワシントン

6. 受託の作業開始までの流れ

案件の依頼から業務スタートまでの一般的な流れを簡単に説明します。

STEP
1
問い合わせ
委託候補先へ連絡をします。

STEP
2
打ち合わせ
依頼マニュアルや実際に業務で使っているデータを基に打ち合わせを行うと、正確な見積、作業を開始した際のトラブル防止に繋がります。

STEP
3
見積
打ち合わせの情報を基に委託候補先からの見積の提示。納期や条件などの確認も行います。

STEP
4
契約
価格や条件など問題なければ契約となります。

STEP
5
作業準備
連絡方法や通信設定、アカウントの確認、必要に応じて共有シートの作成などを行います。

STEP
6
作業開始
作業開始直後は小さな問題や委託先からの質問なども予想されますので、納品までの時間を少し多く見積もっておきましょう。

 
特に②~④までのフローは重要なので不明な点があれば、この時点でしっかり確認することをおすすめします。依頼マニュアルなどの資料作成も手間ですが、正確な見積や作業の品質にも関わるので、手を抜かないようにしましょう。

7. まとめ

これらのポイントを事前によく検討することで失敗を未然に防ぎ、オフショアの成功により繋げることができます。

海外へのオフショア、BPOを検討するとなった場合、納品物の品質や言葉、情報セキュリティなど不安な点もあるかと思います。導入にあたりご心配な点などありましたら弊社専門のスタッフが事前にご説明しますので、お気軽にご相談ください。
 


ベトナムのweb制作・デザイン・BPOのオフショア開発はエボラブルアジア SBC
ベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナンに拠点のある日系最大手のオフショア開発会社のエボラブルアジアグループであるエボラブルアジアソリューションビジネスコンサルタンシー(SBC)はベトナムでWebサイト制作・BPO・SNSマーケティングのサービスを行っているオフショア会社です。

HTMLコーディング・WordPressを使った開発リソースにお困りの方、入力業務や画像レタッチ業務などの単純な業務のリソースにお困りの方は是非、弊社のサービスをご検討ください。

安価で最高品質のオフィス環境と優秀なベトナム人従業員をご提供いたします。

オフショアラボ開発サービス、BPOソリューションに関するご質問やお見積りなどお気軽にお問い合わせ下さい。


【会社名】Evolable Asia Solution & Business consultancy Co.,Ltd.

(エボラブルアジアソリューションビジネスコンサルタンシー)略称:エボラブルアジア SBC

【アドレス】2F Saigon Finance Center, 9 Dinh Tien Hoang Street, District 1, HCM

【詳しいサービスはこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/our-services/

【弊社の実績はこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/works/

【お問い合わせはこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/contact/

調査者 深瀬 海空(ふかせ みく)
新米マーケティング担当者
ベトナムのオフショア開発・SBC 新米マーケティング担当者
ベトナムのオフショア開発・SBC コスト削減だけではなかった!

最新!ベトナムオフショアについて

ベトナムのオフショア開発・SBC web制作・BPOのラボ型開発とは?

ラボ型開発とは?注目のオフショア契約形態

ベトナムのオフショア開発・SBC 自社サイト立ち上げやサイトリニューアルをお考えの方へ

自社サイト立ち上げやサイトリニューアルをお考えの方へ役立つ情報をご紹介