新型肺炎の感染拡大についてベトナムの現在の状況(続報)

ベトナムのオフショア開発・SBC 新型肺炎の感染拡大状況の続報

アジアの中でも感染者の数が比較的に少ないベトナム。3月9日時点でのベトナムの状況をお伝えします。

以前の状況を知りたい方は以下リンクから確認できます。

新型肺炎に関するベトナムの状況(2月4日時点)

1. ベトナムの現在の状況

3月9日時点のベトナム保健省の公式サイトによると、新型コロナウイルスの感染者が31名、回復者が16名です。

3月7日以降ベトナムに入国する全ての人に対して、医療申告を義務付けることとしました。入国時に紙で申告するか、入国する前にオンラインでも申告ができます(※1)。

オンラインでの申告書

また、保健省は、流行国の4か国中国、韓国、イタリア、イランからの入国者全員に「医療隔離」を実施すると発表しました。また、14日以内に中国または韓国に滞在、経由した外国人も同様の措置を受けています。
さらに、ベトナム北部のハイフォン市は独自に,3月6日付けで,新たにイタリア,イラン及び日本からの入国者に対し隔離措置を取る旨を発表しています(※1)。

ベトナム航空ではベトナム-日本便の運航スケジュールの一部運休や機材の変更を発表しています(※2)。
オフショアを検討している企業の中には、実際にベトナムへ訪れる方もいらっしゃると思いますが、都度、最新の情報をご確認ください。

3月6日以降、新たな感染者が発生

3月6日から3月9日現在にかけて、ベトナム国内で新たに15例が報告されています。

Vietnam国内では、2月13日までに16人の感染者が確認されてから約3週間は新規感染がありませんでした。
しかし、3月6日に1人、7日に3人、8日に10人、9日に1人の感染が新たに確認され、国内の感染者は計31人に増えています。

6日以降の感染者は、3月2日にノイバイ国際空港に到着したVN0054便と3月4日にバンドン国際空港に到着したVJ981の乗客とその関係者に集中しています。

3月6日から3月9日に確認された新型肺炎(COVID-19)症例および新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)陽性事例について

正確で詳細な最新情報は、ベトナム保健省の新型コロナウイルス情報サイト(ベトナム語)をご確認ください。

2. 街中の様子

ウイルスが流行してからはマスクを着用するベトナム人が増え、国内のコンビニエンスストアやスーパー、オンラインショップでも在庫切れが多く、マスクの購入が難しい状態です。ジェトロによれば、ベトナム財務省は、国内供給不足を輸入で補うために医療用マスクや消毒用ハンドジェル、消毒液、医療マスク製造原料などを免税扱いとする措置を講じています。また、企業や個人が商品を買い集め海外へ販売することを防ぐため、それらの商品の海外向けの郵便の受付を停止しています(※3)。

学校の休校のほか、2月にホーチミンで開催予定だったベトナム最大級の日越交流イベント「第7回Japan Vietnam Festival」の延期や、6月から7月にかけてダナンで開催される「ダナン国際花火大会」の中止など、大型イベントが延期や中止となっています。

3. 感染予防の対策

ベトナムの新型コロナウイルスへの対策

手洗いやうがい、マスク着用のほかにも、感染の広がりを防ぐための対策が行われています。オフィスや飲食店などで実際に行われている予防策を紹介します。

※ホーチミン、ダナンの一部の施設が以下対策を実施しています。

●飲食店やオフィスビルにアルコール消毒液の設置
●飲食店やオフィスビル、アパートメントに注意書きのポスターの設置
●毎朝、オフィスビルの入り口で係りの人が体温を測る
●オフィスビルのエレベーターホールの動画広告がマスクの付け方の動画を放送している

4. 情報提供

ベトナム保健省による新型コロナウイルス情報サイト

ベトナム保健省は、コロナウイルスの情報提供のために「Suc khoe Viet Nam(ベトナムの健康)」という公式アプリを発表しました。このアプリは最新情報や自己診断ができるチェックツール、ホットラインを利用できるほか、最寄りの医療施設の地図を確認することができます。保健省はWEBサイトも公開しています。

ベトナム保健省/新型コロナウイルス情報サイト(ベトナム語)

また、ベトナムで人気のチャットツール「Zalo」でもコロナウイルスの最新情報が確認できるので、正確な情報を素早く手に入れることが可能ですね。

たくさんの情報があり、中にはフェイクニュースもあります。ベトナムではSNSにて誤った情報を拡散させた人へ、1,000万ドン~(約4万7,000~)の罰金刑を適用しました。

5. まとめ

感染予防のため、手洗いやうがい、アルコール消毒、マスクの着用が重要ですね。ベトナム保健省は手洗いの予防を呼びかけるため、ベトナムの若手人気歌手とコラボレーションし「手洗いの歌」が作られました。その動画はYouTubeにアップロードされ、アメリカの有名番組にも取り上げられたそうです。

正確な情報を把握して、これからもしっかりと予防をしていきましょう。

参照サイト

※1 https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/corona0309.html

※2 https://www.vietnamairlines.com/~/media/Files/VNANew/VNJP%20files/20200305-JP-ver2–Reschedule-on-JP-route-updated-on-05MAR.pdf

※3 https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/02/ec0f4b282f10b83f.html


ベトナムのweb制作・デザイン・BPOのオフショア開発はエボラブルアジア SBC
ベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナンに拠点のある日系最大手のオフショア開発会社のエボラブルアジアグループであるエボラブルアジアソリューションビジネスコンサルタンシー(SBC)はベトナムでWebサイト制作・BPO・SNSマーケティングのサービスを行っているオフショア会社です。

HTMLコーディング・WordPressを使った開発リソースにお困りの方、入力業務や画像レタッチ業務などの単純な業務のリソースにお困りの方は是非、弊社のサービスをご検討ください。

安価で最高品質のオフィス環境と優秀なベトナム人従業員をご提供いたします。

オフショアラボ開発サービス、BPOソリューションに関するご質問やお見積りなどお気軽にお問い合わせ下さい。


【会社名】Evolable Asia Solution & Business consultancy Co.,Ltd.

(エボラブルアジアソリューションビジネスコンサルタンシー)略称:エボラブルアジア SBC

【アドレス】2F Saigon Finance Center, 9 Dinh Tien Hoang Street, District 1, HCM

【詳しいサービスはこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/our-services/

【弊社の実績はこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/works/

【お問い合わせはこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/contact/

ベトナムのオフショア開発・SBC 飲酒運転取り締まりについて

バイクの飲酒運転の事故に注意。アルコール被害防止法について

ベトナムのオフショア開発・SBC 最低賃金・新卒給与水準

【ベトナム】2020年の先取り物価情報!

ベトナムのオフショア開発・SBC ベトナムでの新型肺炎の感染拡大状況

新型肺炎の感染拡大についてベトナムの現在の状況