ハノイ・ホーチミンではどのビールが人気?ベトナム人がよく飲むビールの銘柄

ベトナムの居酒屋

アメリカのフォーブス誌によると、ベトナムは世界でアルコール消費量の増加率が一番高い国です。2017年はベトナム人1人がアルコールを年間8.9リットル消費したと記されており、日本人と比べて1リットルも多いです。

特にベトナム人はビールをよく飲みます。なぜベトナム人はビールがそんなに好きでしょうか?

ベトナム国内のビールは主に5つの銘柄が普及しており、海外のブランドのビールも人気です。また地域によって普及しているビールの銘柄が違います。

今回はベトナムのビールについて説明したいと思います。

1.ベトナム国内のビール銘柄

ベトナムで知られているビールのブランド

ベトナムで知られているビールのブランド

地域別の人気のローカルブランドとベトナムで多く流通している海外のビールを紹介したいと思います。

まず北部では「ハノイビール」が一番人気です。マスカットのようなやわらかい甘味があり、苦みとのバランスが良いと言われています。

中部の人は「ラルー」というビールが好きで、ダナンの居酒屋にもよく置いてあります。他のビールと比べてキレがあるのが特徴です。

ホーチミンに住んでいる人は「サイゴン」を飲む人が多いです。このブランドは大麦の香りがあり、ハチミツのような軽い甘み、苦みが少なく飲みやすいのが特徴です。

あと、「フーダ」とか、「バーバーバー」というビールも売られています。フーダは中部のフエで有名です。

ベトナム国内のビールは日本円で1缶60円ぐらいで楽しめます。

ベトナムはお祝いの日にビールを用意するのが一般的です。結婚式などの宴の席では缶ビールを並べることが一種のステータスになっているらしいです。

2.海外ブランドのビール

ベトナムで全国的に普及している海外ブランドのビールは「タイガー」と「ハイネケン」です。共に1990年代からベトナムで生産・販売されていて、ベトナム人にとてもおなじみです。

値段はベトナムのビールより高く、日本円で1缶100円前後です。この2つブランドでベトナムの高級ビールの市場シェア約85%を占めます。日本でも「ハイネケン」は知られていますよね。

また日本の「サッポロ」もベトナムで少しずつ知名度を上げてきています。

ベトナムの結婚式場

結婚式にビールは欠かせない物です

最近ベトナムでは海外からのビールを試す人がどんどん増えています。普通のビールの値段より高く、たまにしか飲めませんので、取引量は国内ビールより少ないです。

最近はアメリカからの「バドワイザー」とベルギーからの「ホーガーデン」も人気になってきました。こういったビールは主にバーや高級レストランで販売されています。

弊社のオフィスのあるダナンでは「Draft Beer」や「Cá lửa」というレストランで輸入された生ビールを売っています。この場所は素晴らしい川の景色も楽しめます。ビールファンにとってお勧め場所です。

ハン川沿いのレストラン

ロマンチックなダナンのハン川の景色を見ながら、美味しいビールを飲むのは最高!

3.1杯30円の「ビアホイ」

「ビアホイ」はベトナムのストリートスタイルの生ビールであり、ベトナムのビール文化としてユニークなポイントだと思います。屋台や食堂に「ビアホイ」のタンクが置いてあって、とにかく安く飲めるのが魅力です。

たった30円ほどで誰もが「ビアホイ」を買えて、ベトナムの猛暑の夏を凌ぐことができます。

ハノイのタヒエン通り

タヒエン通り

ハノイで「ビアホイ」を飲む場所といえばタヒエン通りが一番有名で、いつも大勢の人で混んでおり、ベトナム人だけでなく外国人もたくさんいます。

ベトナムビールとおつまみ

ビールとおつまみと一緒に友達で集まって一緒に話すことができます

4.「モッ!ハイ!バー!ヨー!」という掛け声とお酒を飲むときのルール

もう1つ日本とベトナムでの違いが飲む時の掛け声です。ベトナムは日本と比べて少し賑やかです。

乾杯のときに各自グラスが持ち上げて、「モッ!ハイ!バー!ヨー!」と大きな声で一緒に乾杯します。ベトナム人の考え方によると、この掛け声は「1、2、3、(お酒を)入れるぞー!」という意味で、飲む気満々な感じが伝わってきます。

発音は日本語で「もったいないよう」みたいですよね。ベトナム文化では「乾杯」のあとビールを全部飲み干さなければなりません。そうしないと「もったいないよう」という意味なのかもしれません。

ベトナムの乾杯

「もったいないよう」(笑)

日本人は知らないかもしれませんが、ベトナムではビール飲むことに関するルールがあります。

①一人で飲むのはなく、誰かがグラスを上げると皆一緒に飲むこと。これによりチームワークを表現できます。

②ビールは他の人と同じ量を飲むこと。一部の場所ではビール瓶のボトルや缶のプルタブなどを証拠として保管するとか。

③パーティーで一度だけ「乾杯」をするのではなく、新しい事があったら「モッ!ハイ!バー!ヨー!」を何度もやること。例えば、新しい料理が運ばれてくる時や新しい話をする時です。

面白いルールですか?

こういうルールは日本ではないと思いますが、仕事の後にたくさんの人が道沿いの居酒屋に集まり、大声で話したり、ビールを飲んだりするのはベトナムでよく見かける光景です。これらはローカルの人々がストレスを取り除く一般的な方法です。

日本では違うでしょうか?ベトナム人とビールを飲む機会があったら是非、今回紹介したことを試してみてください!

※参照サイト
Forbes
Where Global Alcohol Consumption Is Rising & Falling [Infographic]

(本記事はベトナム人スタッフが書いた日本語文章を日本人スタッフがわかりやすく編集したものです。)


ベトナムのweb制作・デザイン・BPOのオフショア開発はエボラブルアジア SBC
ベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナンに拠点のある日系最大手のオフショア開発会社のエボラブルアジアグループであるエボラブルアジアソリューションビジネスコンサルタンシー(SBC)はベトナムでWebサイト制作・BPO・SNSマーケティングのサービスを行っているオフショア会社です。

HTMLコーディング・WordPressを使った開発リソースにお困りの方、入力業務や画像レタッチ業務などの単純な業務のリソースにお困りの方は是非、弊社のサービスをご検討ください。

安価で最高品質のオフィス環境と優秀なベトナム人従業員をご提供いたします。

オフショアラボ開発サービス、BPOソリューションに関するご質問やお見積りなどお気軽にお問い合わせ下さい。


【会社名】Evolable Asia Solution & Business consultancy Co.,Ltd.

(エボラブルアジアソリューションビジネスコンサルタンシー)略称:エボラブルアジア SBC

【アドレス】2F Saigon Finance Center, 9 Dinh Tien Hoang Street, District 1, HCM

【詳しいサービスはこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/our-services/

【弊社の実績はこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/works/

【お問い合わせはこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/contact/

ダナン コン市場外観

ハン市場よりオススメ?ダナンのお土産はコンマーケットで

バインセオ(サムネイル)

ベトナム料理「バインセオ」の作り方

ベトナムのオフショア開発・SBC 新型肺炎の感染拡大状況の続報

新型肺炎の感染拡大についてベトナムの現在の状況(続報)