ベトナムの気候(天気)の特徴。北中南部での違いを比較

ベトナムの気候は全体的に高温多雨です。

日本のように冬場に気温がマイナスになることはなく、基本的に年間を通じて気温が高いですが、北部・中部・南部の地域によって気候が大きく異なります。

■ベトナム北部の気候

ベトナム北部は亜熱帯気候に属し、春・夏・秋・冬の四季が見られます。この地域の特徴は1年間の気温差や気候差が大きいことです。

首都のハノイがある北部は季節を大きく分けると、11月から 4月にかけては乾季で寒く、気温が10℃前後まで下がることもあります。5月から10月にかけては雨季で気温は30℃を超え、雨が多いです。

最近は地球温暖化の影響か、夏には最高気温が40℃を超えることもあります。

サパなどの町がある北部の山岳地帯はハノイ周辺より涼しいです。この地域は標高が高いので一年中冷たい空気があります。特に冬には雪も降ります。

ベトナム北部マップベトナム北部

■ベトナム中部の気候

ベトナムで一番過ごしづらい気候の地域の一つです。

ベトナム、ラオスの国境に沿って南北に続くチュオンソン(Truong Son)山脈と季節風が気候に大きな影響を与え、天候が不安定なことが多いです。そして雨季と乾季のはっきりとした2つの季節があります。

ハイヴァン峠より北のフエなどの町がある北中部は他の地方よりも暑いです。2月から8月頃までが乾季で雨が少なくなり、南西モンスーンの影響で気温は40℃を超えることもあります。湿度は低いです。

逆に9月から1月頃までが雨季で、1日中雨が降り、湿度も高いです。最も雨が多いのは10月で、台風が上陸し洪水もあります。

大雨ではなくても、1ヵ月間に渡り雨が連続して降ったりもするので「ムア・フエ」という言葉があります。これはフエの特徴です。

ムア・フエ(「ムア・フエ」-フエの特徴)

ハイヴァン峠より南の南中部はダナンやホイアンなどの町があります。
フエとダナンの間にバックマ―(Bach Ma)山脈があることによって降雨量が少し少なく、気温もフエより低いです。

Hai Van Pass(「ハイヴァン峠」-ここを境に気候が変わる)

■ベトナム南部の気候

ホーチミンの町などがある南部は年間を通じて夏のような気温の熱帯モンスーン気候です。具体的には乾季と雨季があり、年間平均気温は30℃前後です。

南部の気候の特徴は年間の気温差が小さくて冬がほとんどなく、月の平均気温は年間を通じて25〜30℃です。近年、4月頃から気温が35℃以上の日もよくあります。

雨季は5月から11月頃にかけてで、11月の下旬から雨は少なくなり、季節は乾季に移り変わっていきます。12月から4月頃が乾季です。最近では気候変動の影響か、乾季でも雨が降ることがあります。

ベトナムの南端に位置するメコンデルタ地方は、雨季にはメコン川やその支流が氾濫し、雨が降ると膝まで水に浸かることもあります。

ホーチミンの川と町(「ホーチミン市」-冬の感じがしない町)

■観光業への影響

近年、気候変動はベトナムの問題だけではなく、地球規模で影響を及ぼしています。そのため観光業にも大きな影響を与えています。

しかし、さまざまな気候のおかげで各観光地の適性を判断することができます。観光地毎の特徴が生み出せて、観光のアピールを推進させることができます。

例えば暑い季節が長く続く場合、ビーチ旅行としてニャチャン、ダナン、ハロンなどの沿岸都市が合います。

一方、冬には北部のサパで雪を見ることができます。

暑い地域に住んでいる方は1年間を通じて気温が低いダラットで新鮮な空気を感じるのも良いかもしれません。

ダナン バナヒルズ(「バナヒルズ」-ダナンの観光名所)

ダラットの日の出(ダラットで日の出を見る-理想的な眺め)

■まとめ

どんな国でも、どんな地域でも気候はいつも気になる問題です。国の経済や社会や文化などの活動にも影響しているからです。

近年、いろんな要素で気候がだんだん変わってきています。その中で人間の多くの活動が気候変動に大きく原因していると言われています。そのため環境保護の意識を高めるのはとても大事なことです。

ベトナムはとても暑い季節や雨季があるものの、常に多くの観光客を魅了しています。もしベトナム旅行に興味を持っているなら、新しいことを発見したいなら、是非来てください。

(本記事はベトナム人スタッフが書いた日本語文章を日本人スタッフがわかりやすく編集したものです。)


ベトナムのweb制作・デザイン・BPOのオフショア開発はエボラブルアジア SBC
ベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナンに拠点のある日系最大手のオフショア開発会社のエボラブルアジアグループであるエボラブルアジアソリューションビジネスコンサルタンシー(SBC)はベトナムでWebサイト制作・BPO・SNSマーケティングのサービスを行っているオフショア会社です。

HTMLコーディング・WordPressを使った開発リソースにお困りの方、入力業務や画像レタッチ業務などの単純な業務のリソースにお困りの方は是非、弊社のサービスをご検討ください。

安価で最高品質のオフィス環境と優秀なベトナム人従業員をご提供いたします。

オフショアラボ開発サービス、BPOソリューションに関するご質問やお見積りなどお気軽にお問い合わせ下さい。


【会社名】Evolable Asia Solution & Business consultancy Co.,Ltd.

(エボラブルアジアソリューションビジネスコンサルタンシー)略称:エボラブルアジア SBC

【アドレス】2F Saigon Finance Center, 9 Dinh Tien Hoang Street, District 1, HCM

【詳しいサービスはこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/our-services/

【弊社の実績はこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/works/

【お問い合わせはこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/contact/

ベトナムのオフショア開発・SBC 2020年テト(旧正月)とは?

テト(旧正月)とは?【2020年ベトナム版】

ベトナムのオフショア開発・SBC ベトナムでの新型肺炎の感染拡大状況

新型肺炎の感染拡大についてベトナムの現在の状況

ベトナムと周辺諸国の入国規制

ベトナムと周辺諸国の入国規制とベトナム国内の現状(2020年3月19日現在)