ベトナムには就学前教育から博士課程までの教育システムがあります。

日本と似たような教育制度ではありますが、ベトナムでは小学校が5年間と日本と違う点も幾つかあります。

今回はベトナムの教育制度について述べていきたいと思います。

Ⅰ.幼児教育

ダナンの幼稚園
ダナンの幼稚園

就学前教育は国家教育システムの最初のレベルの教育です。

就学前教育には幼稚園があり、教育訓練大臣が公布した就学前教育プログラムに従って3歳から5歳までの子供の育成、ケア、教育を行います。

幼稚園でのイベント
幼稚園でのイベント

就学前教育の目標は子どもたちが身体的・感情的・知的に成長し、性格の最初の要素を形成し、小学校1年生の準備を支援することです。

Ⅱ.基礎教育

基礎教育は12年続き、小学校(5年間)、中学校(4年間)、高校(3年間)の3つのレベルに分かれています。

1年は2学期に分かれ、通常は9月上旬から最初の学期から始まります。旧正月の休みの後に2学期が始まり5月中旬に学年が終わって夏休みに入ります。

ベトナムの学生は春と冬の休暇はありません。しかし旧正月には1~2週間の休暇があり、夏休みは3ヵ月くらい続きます。

このように長い夏休みがあるため、ほとんどのベトナム人学生は復習クラスに参加します。勉強の他に、絵を描く、ピアノを弾く、水泳などの科目もあります。

ただし2020年は新型コロナウイルスの影響により、学生のテト休暇は2月から4月末までとなり、おそらく史上最長のテト休暇となりました。

1.小学校

小学校の開校式
小学校の開校式

小学校は6歳から始まり1年生から5年生までの5年間で構成される教育です。これはすべての国民の義務教育です。

教科書などは自分で購入する必要がありますが、公立学校であれば授業料は無料です。

また学生は次の科目を学習する必要があります。

→数学、国語、自然社会、科学、歴史、地理、音楽、美術、工芸、倫理、体育、英語

小学校を卒業する為に学生の5年間の成績が考慮されます。

2.中学校

中学校は6学年から9学年までの4学年で構成されます。

中学も小学校と同じく義務教育ですが、高校からは義務教育ではなくなる為、中学校卒業後は工場の労働者などになることもできます。

中学生は数学、国語、自然科学、社会科学などの他に外国語と音楽、美術、工芸なども勉強する必要があります。

以前は中学を卒業するために学生は卒業試験を受ける必要がありましたが、最近は試験の代わりに4年間の学業成績に基づいて卒業評価を行っています。

ベトナムでは中学校を卒業した後、高校に行きたい場合は入学試験を受ける必要があります。高校に行きたくない場合は高等専門学校または継続教育センターで学ぶことができます。

3.高校

高校は10年生から12年生までの3年間で構成されます。

高校を卒業するにはベトナム教育訓練省による高校卒業試験を受ける必要があります。これらの試験は毎年開催され、教育訓練省が管轄しています。

※少数民族寄宿学校

中学校または高校の特別寄宿学校というのもあります。

この学校は少数民族・特別な社会経済的困難を抱えている地域の子供たちを対象としています。学生は学校に滞在し、宿泊施設や食事などが提供されます。

Ⅲ.専門教育

1.高等専門学校

ベトナムの専門教育のシステムは大学に所属する専門学校(旧国家専門学校)と省の専門学校の2つがあります。

専門学校の目的は人材を育成するために生徒の才能を伸ばすことに焦点を当てることです。

2.継続教育センター

これはすべての年齢の人のための教育です。高齢者もこれらのセンターに登録できます。

継続教育センターでは文字が読めない人のための授業なども行っています。

Ⅳ.大学教育

1.短期大学

短期大学

学生は大学で直接入学試験を受ける必要があります。短期大学は一般的に大学入学に必要なスコアより低くても入学することができます。通常の短期大学教育は3年間続きます。

2.大学

フエの大学
フエの大学

高校卒業後、全員が大学入試を受けることができます。テストのスコアは大学のWebサイトで公開されます。

受験者は試験結果を簡単にWebサイトで確認することができ、結果に不満がある場合は再チェックを依頼できます。大学は通常4年間続きます。ただし特別な分野では5〜7年続く場合もあります。

優秀な学生は留学のための奨学金を受け取る機会があります。また大学は定期的に学生が参加できるボランティアなどの社会的な活動の場を提供しています。

(※ベトナムでは短期大学の英訳をCollege、大学をUniversityとしています。)

3.職業訓練校

中学校、高校または同等の学校を卒業してから入学ができます。

職業に応じた様々なクラスがあり、職業毎に必要な知識・スキルを身につけられます。

Ⅴ.大学院

1.修士課程

大学卒業後、継続して勉強したい人が修士試験に合格すれば、大学院のコースに参加できます。

研究の期間は通常3年ですが、専門分野や訓練機関の規制に応じて長くなったり短くなったりする場合があります。

2.博士課程

これは今日のベトナムで最高レベルの教育です。修士課程の卒業生は毎年の博士課程の試験を受ける権利があります。

博士課程の期間は学士号またはエンジニアの学位の場合は通常4年です。ただし博士号を取得するための期間は分野と研究の種類によって異なります。

課程を修了し、論文を正しく書いた後、博士課程の学生は博士号を授与されます。

卒業写真

Ⅵ.まとめ

ベトナムと日本の教育制度には違いがあると思いますが、基本的には似ていると思います。

皆さんは私が今回説明した内容に興味を持ってくれることを願っています!

皆さんの教育に関しての考えはどうでしょうか?是非教えていただければとっても嬉しいです。みなさん、私の記事を読んでくれてありがとうございました!

(本記事はベトナム人スタッフが書いた日本語文章を日本人スタッフがわかりやすく編集したものです。)


ベトナムのweb制作・デザイン・BPOのオフショア開発はエボラブルアジア SBC

ベトナムのホーチミン、ハノイ、ダナンに拠点のある日系最大手のオフショア開発会社のエボラブルアジアグループであるエボラブルアジアソリューションビジネスコンサルタンシー(SBC)はベトナムでWebサイト制作・BPO・SNSマーケティングのサービスを行っているオフショア会社です。

HTMLコーディング・WordPressを使った開発リソースにお困りの方、入力業務や画像レタッチ業務などの単純な業務のリソースにお困りの方は是非、弊社のサービスをご検討ください。

安価で最高品質のオフィス環境と優秀なベトナム人従業員をご提供いたします。

オフショアラボ開発サービス、BPOソリューションに関するご質問やお見積りなどお気軽にお問い合わせ下さい。


【会社名】Evolable Asia Solution & Business consultancy Co.,Ltd.

(エボラブルアジアソリューションビジネスコンサルタンシー)略称:エボラブルアジア SBC

【アドレス】2F Saigon Finance Center, 9 Dinh Tien Hoang Street, District 1, HCM

【詳しいサービスはこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/our-services/

【弊社の実績はこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/works/

【お問い合わせはこちら】
https://sbc.evolable.asia/ja/contact/

ベトナムの気候(天気)の特徴。北中南部での違いを比較

ベトナムと日本のコロナウイルス対策の違いは?

ベトナムと日本のコロナウイルス対策の違いは?

ベトナムのオフショア開発・SBC web制作・BPOのラボ型開発とは?

ラボ型開発とは?注目のオフショア契約形態